専門・診療内容
一般眼科 ・・・ 白内障、緑内障、結膜炎、飛蚊症など全ての眼疾患の治療、眼鏡、コンタクトレンズ等の各種レンズ処方を行っています。
小児眼科 ・・・ 斜視(しゃし)弱視(じゃくし)の治療を専門的に行い、全国各地から患者さんがいらっしゃいます。
神経眼科 ・・・ VDT症候群(眼精疲労)、脳血管障害、脳性麻痺、先天性の神経疾患等から、眼の症状について専門的に診察します。
形成眼科 ・・・ 眼瞼(がんけん)の形成を中心に行っております。特に大人の眼瞼下垂(がんけんかすい)、小児の先天性眼瞼下垂(せんてんせいがんけんかすい)、眼瞼腫瘍(がんけんしゅよう)などを専門的に行っております。
静岡市指定自立支援医療機関(育成医療更正医療)です。
自立支援医療の為の主な設備
一般的眼科専門検査治療設備の他に、新生児の未熟児網膜症を筆頭に先天性眼疾患から生じた視覚障害児の検査治療用の専門機器を独自に開発、導入しています。
一般眼科用 小児眼科用
超広角眼底撮影カメラ(optos) 乳幼児視力検査(PL)
フリッカー網膜電位計(RETeval) 手持ち屈折検査装置
視力検査装置 小児専用眼圧計(5機種)
自動屈折検査機器 手持ち細隙顕微鏡
トライイリス(近見反応測定装置) 広角眼底撮影装置(RetCam)
自動眼圧測定装置 手持ち眼底写真撮影装置(2機種)
細隙顕微鏡(多機種) 電気生理学検査装置
(ERG、EOG、VEP、ENG)
細隙顕微鏡写真撮影装置 額帯式レーザー光凝固装置
眼底写真撮影装置
(無散瞳写真、散瞳写真、自発蛍光写真、蛍光写真)
冷凍凝固装置
OCT(光干渉断層計) 全身麻酔器
超音波検査装置
(全身用1機種、眼科専用3機種)
生体モニター装置
手術顕微鏡(3機種) 電気的除細動器
レーザー光凝固装置(4機種)
超音波白内障乳化機器
高圧熱滅菌装置
角膜形状解析装置
角膜内皮細胞検査装置
静的、動的視野検査装置
色覚検査装置
全身麻酔・局所麻酔下の日帰り斜視手術の利用状況
平成16年5月〜平成25年3月までの全身麻酔・局所麻酔下の日帰り斜視手術の利用状況は全身麻酔1620件、局所麻酔1051件、合計2671件でした。
小児弱視等の治療用眼鏡等に係る療養費の支給について
眼鏡保険給付について
治療用眼鏡等に係る療養費の支給について
PDFをご覧になるにはAdobe社の Adobe Reader が必要です。下のボタンからAdobe社のサイトより無償でダウンロードできます。

Adobe、Adobeロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。
MAIL | HOME | 反転ページHOME
当サイトはJavaScriptが有効なブラウザで快適にご覧いただけます。
Copyright(C)2007 Ra-Eye-Clinic.All Rights Reserved.